トップ > 香港日本人カトリック会について

香港日本人カトリック会について

カトリック会の活動について

香港日本人カトリック会は、香港在住の日本人を中心に集まった共同体です。毎週日曜日には、ハッピーバレーにあるセントマーガレット教会の信徒会館内にて日本語のミサを行なっています。

カトリックの信者であるなしにかかわらず、日本語のミサにあずかりたい方はどなたでも参加できます。司式はアダム神父が主にしてくださいますが、ご都合が悪いときは香港にいらっしゃるほかの神父や、日本からいらした神父にお願いすることもあります。「みことばの祭儀」を行なう場合もあります。

毎週日曜日11時からの定例ミサの他、洗礼や初聖体を希望する方を対象とした勉強会や婦人会を不定期で行なったり、秋にはハイキング、バーベキュー、旅行(マカオなど)の企画もあります。

香港日本人カトリック会の歴史

香港日本人カトリック会は1970年にさかのぼります。現在活動をしているセントマーガレット教会がこの共同体のためにどんな便宜を図ってくださっているか、またこの会がどのように続いてきたのか。2003年の会報に連載された「日本人会の歴史」を加筆・修正したものをご紹介いたします。

年間スケジュール

香港日本人カトリック会のおおまかな年間スケジュールをご紹介します。

行事 内容
1月 家庭の祝福 一年の初めに神父、シスターが会員の各家庭をまわって祝福してくださいます。
夫婦の祝福 ミサの中で夫婦の祝福をし、さらなる忠誠を誓い合います。
2月 喉の祝福 日本ではこの祝福はほとんどありませんが、体をすこやかに保つために行ないます。
3月 黙想会 復活祭を前に修道院で聖書の言葉を沈黙の中で聞き、みなで分かち合います。
4月(3月) 復活祭(イースター) ミサの後、パーティーやイースターエッグ探しを教会の中庭で行ないます。
(例年スタンレーのメリノールハウスで行ないます)
5月 母の日 お母さんの祝福
6月 父の日 お父さんの祝福
11月 死者の月 この1年になくなられたご家族や知人のためにミサの中でお祈りをささげます。
七五三 年齢に関係なく、子供たち全員に祝福をします。
12月24日 クリスマス(降誕祭) マーガレット聖堂でミサを行ない、そのあとパーティーを行ないます。楽しいゲームやビンゴもあって大人気です。
その他   洗礼・初聖体の勉強や結婚講座などは必要に応じて随時行なっております。
お気軽にお問い合わせください。
このページのトップへ